トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月26日 (木)

カイジ 人生逆転ゲーム 1&2 / eカードゲーム・モンスターパチンコ沼


ポイントインカム お金がたまるポイントサイト

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー


藤原竜也の主演映画、カイジ1&2はどうしても外せない作品だ。特にカイジ1は観る者をグイグイ惹きつける魔力を持つ。主人公のカイジ役を演じる藤原竜也が、これ以上のキャスティングはあり得ないと言えるほどのハマリ役で、彼の俳優としての評価はこの作品を通じて一気に高まったと言っても過言ではない。

エスポワール号でのジャンケンカードがクライマックスのエンペラーカードへの伏線となっている。カードの端に故意に血痕を残すことで、相手を嵌める手口。
ジャンケンカードでは上手いハメ手を用いて土壇場で勝利したカイジだが、相棒のオッサンを助ける為に、敢えて高利貸しの帝愛グループが地下に作った奴隷労働現場に放り込まれてしまうが、どん底から一発逆転を賭けた命懸けの鉄骨渡りに勝利する。

そして、クライマックスは香川照之演じる帝愛グループのエリート幹部である宿敵利根川との一騎打ち。手に汗握る頭脳戦のエンペラーカードに突入する。

【 Eカードのプレイ方法 】


①皇帝カード、奴隷カードを各1枚、 平民カードを合計8枚使用してプレイ


②皇帝側手札=
皇帝×1枚、平民×4 枚

奴隷側手札=
奴隷×1枚、平民×4枚


③どのカードか相手に分からないよう 裏側を上にして、テーブルに自分の手札5枚を並べる。

④皇帝側と奴隷側で、裏になった自分のカードをそれぞれ1枚ずつ選択して場に晒し、勝ち負けを争う。



【 カードバトルの判定ルール】


①平民同士は引き分け

②皇帝と平民は皇帝の勝ち

③奴隷と平民は平民の勝ち

④皇帝と奴隷は奴隷の勝ち

※ 奴隷側が勝つ為には、奴隷カードと皇帝カードがぶつかる以外にない。

確率で奴隷側が圧倒的に不利な為、奴隷側勝利時のオッズは掛け金の10倍となる。











2017年1月24日 (火)

深夜特急 DVD BOX 3枚組


ポイントインカム お金がたまるポイントサイト

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー


大沢たかお主演の『深夜特急』は、果たして映画なのかアジア旅行記なのか、カテゴリー分類でかなり迷ったが、一応は沢木耕太郎のベストセラー小説の映画化という位置付けなので、映画として分類して置こう。

もう今から10数年以上前、自宅で深夜にたまたま付けたテレビで放送されていたのを途中から見始めたのが、私とこの作品との最初の出会いだった。大沢たかおという若手俳優のことも当時は知らなかった。ただ、チラッとテレビ画面を観た瞬間から、井上陽水の気だるいテーマ音楽をバックに展開される独特な世界観にすっかり魅了されてしまったことを、今でも鮮明に想い出す。

香港編ではいかがわしい安宿に泊まりながら、無数の屋台で賑わう真夜中の街を彷徨ってみたり、地の底から沸き上がるような香港市民のエネルギーに圧倒されつつも、異国情緒を存分に味わいながら、これから始まる長旅への期待感でワクワクしている主人公の雰囲気がひしひしと伝わってきた。

マカオ編ではカジノで大小というサイコロ賭博にハマって、主人公は危うく持参した旅費の大半を擦ってしまいそうになるピンチを迎えるが、途中から冷静さを取り戻して踏み止まり、本格的に目的地を目指して再び歩み始めることになる。

バンコクやインドでは、バックパッカーが常宿にしている非常に安い料金の宿でのまったりとした日常生活にすっかりハマってしまう。自堕落な毎日を過ごしている内に、本来の旅の目的を忘れて、そこに埋没してしまうバックパッカー達が大勢現れるという話も、自分の気持ちに照らし合わせて多いに共感できる所があった。

パキスタンからいよいよ砂漠地帯が続く中近東エリアに入る。果てしない荒涼とした大地を異国人を乗せた満員の路線バスが、地平線の彼方に沈みゆく太陽を目指すかの如く疾走する。悠久の時間と大自然の中では、人間は実に儚い存在に過ぎないが、そんな中で健気に生きる人々の息遣いに生命の温もりと力強さを感じた。

深夜特急の世界で、大沢たかお演じる主人公が遭遇する様々な体験には、結局は人は1人1人が日々孤独に耐えながら必死にもがきつつ、とにかく前進し続ける運命にあるのだという、原作者沢木耕太郎の人生感が深く根を下ろしているような気がする。

香港ではワクワクして、マカオではハラハラして、バンコクではマッタリして、中近東ではしみじみしながら、何とかやり繰りしつつ、とにかく前へ進んでいく主人公に私達は思わず身を乗り出して応援のエールを贈りたくなるのであろう。


2017年1月23日 (月)

深夜食堂と孤独のグルメ

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー


深夜帯に放送されていた食べ物をテーマにしたテレビ番組と言えば、やはりこれら2つの作品が挙げられるだろう。『深夜食堂』『孤独のグルメ』

私の好みはどちらかと言うと、深夜食堂の方に傾く。夜中の12時に開店して、朝の7時頃で閉店する深夜食堂に集まる人々の様々な人生模様が織りなすドラマには、寒風吹きすさぶ真冬のおでん屋台での会話のような、しみじみとした味わいが感じられる。登場人物達の人生と自分の人生をオーバーラップさせて多いに共感する部分がある。

一方、孤独のグルメは主人公の井之頭五郎が純粋にB級グルメを巡る旅を通して、日本各地の知られざる名所を探訪する楽しみが感じられる。
それから、自分が食べたいものを誰に気兼ねすること無く、自由気ままに食べる喜びが、画面から素直に伝わってきて、何だか観ているこちらも自由でおおらかな気分に浸れるところが、この番組の良さだと思う。

いずれのシリーズも、アマゾンプライム会員になれば、現在放送中の最新シリーズを除く全シリーズが無料で見放題なので、もしまだご覧頂いていない方がいらっしゃいましたら、アマゾンプライム会員にご加入の上、視聴されることをお薦めいたします。


ポイントインカム お金がたまるポイントサイト






2017年1月22日 (日)

鷹の爪団がアマゾンプライムビデオで見放題


ポイントインカム お金がたまるポイントサイト

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー


アマゾンプライム会員になると、プライムビデオで鷹の爪団シリーズが見放題になります。

本当によくこれだけ下らない内容のビデオを大量生産するものだと、逆に感心してしまう程のボリュームがあります。何にも考えずに鷹の爪団を観ていると、結構笑えてストレス解消にもなります。

鷹の爪団に出てくるキャラクターの中で私が個人的に一番注目しているのが、謎の超能力少年『菩薩峠くん』です。彼は普段、ほとんど口をききませんが、一度怒らせたら大変です。超能力で北海道と九州を入れ替えてしまうぐらい凄まじい力を発揮します。鷹の爪団の宿敵デラックスファイターでさえ、菩薩峠くんだけは怒らせないように細心の注意を払っています。

ともかく一度、鷹の爪団のビデオをご覧ください。初めての方は、そのあまりに無茶苦茶なストーリー展開に笑い転げることでしょう。




2017年1月21日 (土)

マトリックスシリーズ・スペシャル・ブルーレイディスク

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー


私が過去に観た映画の中で、最も衝撃を受けた映画と言えば、このマトリックスが真っ先に挙げられます。この映画を観たことで、今まで当たり前と思っていた自分の中での常識を疑うようになりました。まさに、マトリックスは私にとってのパラダイムシフトだったと言えるでしょう。

コンピュータプログラマーとして会社に勤務していた主人公が、ある日突然の訪問者により、現在生活していると感じている環境は全てバーチャルリアリティが創り出した仮想世界で、実際の自分は水槽の中に浮かびながら身体中に繋がれた管を通して栄養分を補給されながら寝ているだけの金魚みたいな存在だという現実を突きつけられるという設定が、私に衝撃を与えたのは間違いない。

そんな筈はない、自分の周りの世界はちゃんと存在している。こんなに精巧で複雑で、いろいろな人々が暮らしている世界が全部、実際は存在しないバーチャルリアリティなのだという荒唐無稽な与太話を誰がにわかに信じられようか?覚醒したいか、今の世界に留まりたいかを選択して、赤か青どちらかのピルを飲み込むことを迫られる主人公。赤いピルを飲めば真実の世界、青いピルを飲めば今まで通りの仮想現実の世界。主人公は赤のピルを飲んで覚醒するという展開。


ポイントインカム お金がたまるポイントサイト


こんな発想は、そもそも誰が思いつくのだろうか。もしかしたら、本当にそんな状況がこの世界に存在しているのではないだろうか。ロスチャイルドやロックフェラーなどのユダヤ国際金融資本を中心としたフリーメーソンやイルミナティなどの秘密結社の巨大陰謀説に結びつきそうな話題なので、どんどん私の中で妄想が果てしなく広がってゆく。

もし、まだマトリックスをご覧頂いていない方がいらっしゃいましたら、是非とも第一作だけでもご覧になられることをお勧めいたします。貴方のこれまでの人生観がガラリと変わるかもしれません。


2017年1月 9日 (月)

鍵泥棒のメソッド




ポイントインカム お金がたまるポイントサイト

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー


数年前に公開されたこの作品で、私は初めて堺雅人という俳優を知ったのだが、この男ただ者ではない、将来大物俳優になりそうな予感を感じた。

共演の香川照之が名俳優であることは周知の事実だったが、最初はトボけた感じの堺雅人が物語の後半から、急に人が変わったようにメリハリの効いた演技ができる役者にシフトチェンジする辺りからストーリーが急展開を始め実にテンポが良く、観客をぐいっと惹きつける。

一方、物語に花を添えるマドンナ役として登場する広末涼子は、馬鹿正直で真面目で融通のきかない一本気なオールドミスを演じた。彼女の清楚なイメージに役柄がマッチングして、メガネ女子が好きな私は一目でハートを射抜かれてしまった。

その後、「倍返しだ」の名台詞で大ブレークした『半沢直樹』で主演して一躍日本を代表する国民的俳優となった堺雅人の片鱗をこの作品に観ることができる。半沢直樹に続いて、NHK大河ドラマ『真田丸』でも主役を演じ、堺雅人は今や押しも押されもせぬ名俳優の地位を不動のものとした。

個性派名俳優の香川照之、清楚で上品な広末涼子、変幻自在な演技を見せる堺雅人、メインキャストの3人が織り成す笑いと涙と感動のノンストップアクションをどうぞ、ご堪能ください。












2017年1月 8日 (日)

ゴッドファーザー No.1 ,2,3 コンプリートBOX

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー


タイトルだけなら知らない人はいないぐらい超有名な映画『ゴッドファーザー』について、少しだけ私の思うところを述べたい。

ゴッドファーザーNo.1は今まで数え切れないぐらい何度も繰り返し観てきたが、その度に何か新しい発見があった。No.2とNo.3も2〜3回は観たと思うが、私はマーロン・ブランドが主役を演じた第1作がやはり一番印象に残っている。

ゴッドファーザーの内容は、イタリアの故郷シチリア島で地元のボスに父親が歯向った為に、その後家族を皆殺しにされ唯一人生き残った少年ビトー・コルネオーネが命からがらイタリアを脱出し移民としてアメリカへ渡った後のファミリーヒストリーを描いた作品である。

ゴッドファーザーと聞くと、大抵の人はアメリカの有名なギャング映画と受け止めているが、私の解釈は単なるギャング映画を越えた家族の絆をテーマにした作品だと理解している。

初代ゴッドファーザーであるビトー・コルネオーネは、無一文のたった一人でアメリカに渡り、その才覚と努力で街の大物にまでのし上がる。
その過程において、ビトーは決して自らの欲望や野心を満たす為だけに対立する相手を傷つけたり殺したりすることは無かった。
むしろ家族を大切にし、周囲の人々に配慮して、法律では決して裁くことが出来ない悪者達がのさばっているのを、非合法な手段も交えつつ懲らしめる役割りを担ってきた。その結果として、周囲の人々から慕われ尊敬の念を込めて、ゴッドファーザーと呼ばれたのだった。
ビトーの人生は最初こそ悲惨なものだったが、貧しくも誠実に働き、愛情に溢れた結婚生活を通して家族も増え、事業も拡大して末広がりに良くなっていった。娘の結婚式でオーケストラの生演奏を伴奏にして、愛する娘とのダンスを披露するビトー・コルネオーネは、彼の家族や友人と共に幸せの絶頂にいたと思う。


ポイントインカム お金がたまるポイントサイト


ビトーコルネオーネには、3人の息子達がいた。長男アンソニー、次男フレド、三男マイケルの3人である。この内、長男アンソニーは対立するファミリーとの抗争で早くに命を落としてしまう。優しいが気の弱い次男フレドは後継者として役不足と判断したビトーは、三男マイケルを2代目ゴッドファーザーの継承者とすることを決めた。

第二作・第三作はゴッドファーザーを継承したマイケル・コルネオーネを主人公とした物語である。初代ゴッドファーザーから受け継いだコルネオーネファミリーの地盤を守る為に、マイケルは苦悩する。

マイケルは次々とコルネオーネファミリーに襲い掛かるライバル達を力づくで排除していった。父の初代ゴッドファーザーが説得や融和策で時には敵対する相手とも手を組んで事業を発展させてきたのとは対照的に、自分の前に立ち塞がる者達には、問答無用と情け容赦ない非合法な手段を使って叩き潰した。その結果、ニューヨーク5大ファミリーの頂点に君臨する強大なコルネオーネファミリー帝国を築き上げた。

しかし、そのような強引なやり方に反発する勢力が現れてくるのは歴史の必然だった。目に目を歯には歯をという血で血を洗う抗争が勃発する。マイケルはマフィア同士の弱肉強食の世界で抗争に明け暮れる毎日の中で、家族や友人といった自分が心を開いて接することができる掛け替えの無い存在を次々に失ってゆく。対立するマフィア側について自分を裏切った義弟や実の兄フレドを暗殺してしまう。妻は愛想に尽かして離婚し出て行ってしまう。
そして、愛する娘までも対立するマフィアの刺客により殺されてしまう。

初代ゴッドファーザーが死ぬ時は、孫と家庭菜園で鬼ごっこをしている内に心臓発作を起こして亡くなる場面が描かれた。優しいおじいちゃんが寝てて起きないと孫が家の人々を呼びに行く場面で物語が閉じる。
一方、二代目ゴッドファーザーのマイケルが亡くなる時は、周囲には誰も居なくなった砂埃が舞う庭で、まるで藁人形が風に吹かれて倒れるが如く、孤独な死だった。

ビトーコルネオーネとマイケルコルネオーネ、どちらもその全盛期においては強大なファミリー帝国を築くが、ビトーはどんどん良くなる末広がりの人生に対して、マイケルは周囲を力でねじ伏せるやり方をとった為に最後は全てを失っていくことになった。実に対照的な人生を描いた巨匠コッポラ監督の技量とこの作品に掛けた飽くなき執念に改めて感服させられる。







人類移住計画と仮想現実の関係性

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー


昨年末、テレビ東京の『やりすぎ都市伝説』で放送された内容が、過去に公開されたハリウッド映画作品と大変関連があることに気付き、ロックフェラーやロスチャイルドといったユダヤ系国際金融資本グループの陰謀がますます現実味を帯びてきた。

2030年から始まると予測されるミニ氷河期に備えて密かに進められている火星への人類移住計画。人類全体が移住出来る訳がない為、ノアの箱船に乗れるエリートの選別が2018年から始まるという。ユダヤ教にはユダヤ民族こそが神に選ばれた民族だとする選民思想の教義が存在するため、恐らく火星に移住出来るのはユダヤ系国際金融資本グループを中心とした人間達となるのだろう。

それでは残された人類はどうなるか、残りは氷河期の地球でそれぞれのアイデンティティのみを存続させるために、生身の肉体を捨て、意識のみをAI知能に移植させて仮想現実の世界で生きていくという選択肢を強制することになる。

『アバター』『マトリックス』『サロゲート』といった人間の肉体と精神を分離した仮想現実の世界を描いた過去のハリウッド映画作品は、実はそのような世界が現実化することを予め見越した支配層が大多数の人間達を洗脳する目的で作られたのではないかと私は考えている。

ポイントインカム お金がたまるポイントサイト














トップページ | 2017年2月 »